ふくおかさん家のうまかもん

Language

お知らせ

「ふくおかさん家のうまかもんアワード2023」飲食部門(水産物)第1位「たべもの処 まるりょう」さんをご紹介

福岡市内で生産される農林水産物「ふくおかさん家のうまかもん」を取り扱う飲食店などの認定事業者を応援するキャンペーン「ふくおかさん家のうまかもんアワード2023」の受賞者が決定!今回は飲食部門(水産物)第1位に輝いた「たべもの処 まるりょう」さんをご紹介します。

志賀島産の地魚にこだわり熟成魚を使った海鮮丼を提供される 「たべもの処 まるりょう」

水揚げされたばかりの鮮魚を津本式血抜きによって下処理し、そこからが同店の地魚料理の真骨頂。さばいた鮮魚を真空パックにし、氷水に浸して寝かす熟成魚を名物に掲げ、平均で7~10日間、魚種によっては20日近く寝かせることも。熟成した魚は刺身にすればモッチリと、焼く・煮る・揚げるとふんわり柔らかくなるそうです。
写真は、熟成魚を堪能できる刺身定食(¥2,860)。スズキ、サワラ、タチウオ、ヤズ、キビレチヌなど刺身は6種ほど、小鉢やサラダに使う野菜も志賀島産がほとんどです。

魚は志賀島の漁師から直接仕入れられています。調理法が限られるマイナーな種類、サイズが小さいものなど、通常なら廃棄される魚を有効活用するのがモットーとのことです。

握り8貫に細巻き1本と満腹必至の寿司ランチ(¥3,300)。ネタは熟成魚がメインで、まさに〝志賀前〟を味わえるメニュー。

漁師丼(¥1,870)。写真のネタは1週間前後寝かせたブリとスズキ。自家製ゴマダレとの相性も抜群です。

志賀海神社に続く道沿い、民家が立ち並ぶ漁師町の一角にある食事処。サービスランチ(¥2,200)や女性限定の軽ランチ(¥1,870)も人気があります。

住所:福岡市東区志賀島468-1
電話:092-603-6498
時間:12:00~15:00(LO14:30)、17:00~21:00(LO20:00)、日曜・祝日11:00~16:00(LO15:30) 
休み:木曜、金曜、不定
席数:14席
駐車場:4台(無料)
交通:車=福岡都市高速アイランドシティ出入口より約20分

うまかもんアワード/アワード受賞の認定店をご紹介!
うまかもん直売所/いつでも新鮮な「うまかもん」が手に入る!